絶叫マシンで有名な富士急ハイランドは、若い人から家族連れまで、いろいろな世代にとっての人気のスポットになっています。

そのため、各地の旅行代理店でも、富士急ハイランドに気軽に行くことができるツアーをいろいろと開発し、販売しています。特に、東京や大阪などの大都市から出発して富士急ハイランドまで向かう場合には、高速バスを使ったプランを選択するのが便利です。この場合、電車などと違って、途中で乗り換える手間がありませんし、シートも比較的ゆったりとしているため、車内でも快適に過ごすことができます。

東京方面からの場合は、高速道路を使えば現地までは意外と時間がかからないものですので、昼間に出発しても十分に滞在時間を確保できます。大阪方面からの場合には、さすがに移動のための時間がある程度は必要になりますので、同じ高速バスとはいっても、夜行バスを利用するのが最適といえます。車中で仮眠をとっている間に、現地に到着することができる上に、料金的にも、ほかのツアーよりもかなりリーズナブルな水準となっています。

こうしたツアーのなかには、富士急ハイランドの内部で使えるパスポートが付属しているものがあります。パスポートを使えば、終日にわたってさまざまなアトラクションや乗り物などを楽しむことができます。個別にチケットを購入したり、宿泊を予約したりするのとくらべると、パックになっているツアーをはじめから選択しておいたほうが便利です。
福岡発の富士山のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *