小児歯科専門医について

小児歯科専門医について

歯医者さんは身近な存在で子供から高齢者まで幅広い年齢層でかかる機会の多い存在です。
特に小さい子供の歯のトラブルは親もなかなか気がつきにくい症状もあったりします。
しかし小さい子供を歯医者さんに受診させるのはぐずったり泣かれたりして結構大変なものです。



受診が必要な場合はやはり小児歯科専門医のいる病院で受診するのがいいでしょう。小児歯科専門医は小さな子供の診察に慣れていることは勿論ですが、子供の歯の特徴を把握して診察することができます。



小児歯科専門医とは小児歯科学会が認めた専門医であり、学会に5年以上在籍していなければなれない専門医です。

また学会において認められるためには大学病院等で相当数の臨床経験を積まなければなれないという厳しい条件があります。

そして認定試験も合格しなければなりません。



専門医は一度資格を取得しても5年ごとに更新制度があります。

これは専門医として高い技術力を維持するために必要であり、学会への報告等が義務付けられています。

このような非常に厳しい条件をクリアした専門医なら子供を受診させても安心です。


子供の歯はこれからの長い人生において大切に使っていかなければいけないものです。

また不正咬合を早期に発見することも非常に大切なことであり、この不正咬合を見抜くことも専門医による確かな目で判断してもらうことが必要です。
なかなか子供の不正咬合は判断し辛いので、専門医による早期発見で速やかな処置をすることが子供の歯の健康作りには欠かせません。

Copyright (C) 2016 小児歯科専門医について All Rights Reserved.